Town of Arlington, MA and the Suburb

このページの内容は以下の通りです。

1. Arlington, MA

2. 町並みから

3. 町から離れて

4. One Day Trip from Arlington, MA


1. Arlington, MA

 アメリカの「アーリントン」と言えば、ほとんどの方は、「アーリントン墓地」のArlington, VAを想像されるかと思います。また、野球フアンの方の中には、テキサス・レンジャーズの本拠地がある、Arlington, TX、を思い浮かべられる方もいるかもしれません。他にもChicagoの近郊にも、Arlington Heights, IL、何て言うのもあったりします。

 いずれにせよ、日本にお住まいの方で、Arlington, MAをご存じの方はほとんどおられないかと思います。実際、我々の所にも、丁寧にも、Arlington, Washington DCに住所を書き直して手紙を送られた方もおられます。こちらにお住まいの方でも、Boston市内にArlingtonという地名があり、それと混同されておられる方も結構おられます。

 さて、このようなArlington, MAですが、ボストン大都市圏(Greater Boston)の一角、Harvard大学やMITのある大学街Cambridgeの北側に隣接する、人口約43000人の小さな緑の豊かな住宅都市(正確には「町」)です。元々は、West Cambridgeの一部だったこの町が別れて独立したのは、1802年、日本では、京都府の長岡京市と姉妹都市提携を結んでいます。長岡京市で行われているお祭では、Arlington, MAからの出し物も、ある、という話です。

 Cambridgeから近く、特にHarvardや、日系のスーパー・書店があるPorter Squareと、77番の市バス一本で結ばれていることもあり、主として大学関係者を中心に、日本人もかなり多く住んでおり、Greater Bostonの日本人会の事務局もこの町にあります。

 町は大きく、East Arlington, Arlington Center, Arlington Heightsの3つに分かれており、それぞれが小さな商店街や郵便局を擁しています。3者は、Massachusetts Avenueで結ばれており、中でも、Arlington Centerが中心的な存在です。

2. 町並みから

★写真はhttp://www.town.arlington.ma.us/ をご参照下さい。

 特にこれと言った観光地のない、Arlington, MAですが、主として我々が出没したところから、めぼしいところを拾ってみると、次のようになります。

(1)Arlington Books

 古本屋です。私の知っている限りでは、Charles川の北岸では最も大きな古本屋だろうと思います。本の整理はちょっと乱雑ですが、見れないと言うことはなく、アジア関係の書籍も数多くあります。日本語の本なども少数ですが、棚に並んでいて、その中には、何故かあの『タッチ』全26巻があったりします。文系の研究者にとっては貴重な存在で、休日には、HarvardやTaftの教授陣が、腰を屈めて古本を探しているのを見ることができます。

(2)Robbins Memorial Library

 Arlington, MAの公立中央図書館。書籍は勿論、CDやビデオも無料で借りられる。ビデオはかなり新しいものもあって、周囲のレンタルビデオ屋を圧迫しています。なお、Arlington, Cambridge, Belmontと言った、Greater Boston 北西部の公立図書館は全体で一つのネットワークを形成しており、書籍の取り寄せ等が、簡単にできます。

(3)Spy Pond

 Arlingtonの顔的存在のかなり大きな池。9月にはこのほとりで町のお祭も行われたりします。すぐ横には、Cambridgeから続く、Bikeway(甞ての鉄道跡)が続いており、週末には、自転車やインラインスケートに興じる人達の姿を見ることができます。因みに、地元の高校、Arlington High school のIce Hockeyチームは、Spy Pondersという名前だったりします。

(4)Stop & Shop

 この界隈最大のスーパーマーケット。その歴史は意外と古く、1930年代には既にArlingtonに店を構えていた、らしい。そのため、地元にはよく根付いており、大型店出店に反対する地元商店街も、この店だけは、そのままにしている。

(5)Paul Revere Ride

 アメリカ人なら誰でも知っている、Paul Revere Ride。かのPaul Revereが独立戦争時、イギリス軍のBoston湾上陸を知らせるために、今日のNorth EndからConcord, MAまで早馬を走らせたそのルートが町を縦断しています。4月19日のPatirot's Day(Lexingtonの戦いが行われた日で、州の公休日。Boston Marathonが開かれる日でもある)にはこのルートでパレードが行われます。

(6)Robbins Memorial Town Hall

 町役場。町議会を兼ねている。各種イベントもここで開かれる。因みに、町議会(Town Meeting)を見ると、日本人とアメリカ人の民主主義なるものに対する考え方の違いがよくわかります。

3. 町から離れて

 Arlingtonに面する町は、Cambridge, Somerville, Belmont, Lexington, Winchester, Medfordになります。その界隈から、少し取り上げてみます。

(1) Wilson Farm (Lexington)

 所謂「直売型」の農場。と言ってもほとんどスーパー化している。売り物の野菜等には結構定評があり、かなり遠くからもお客が来る、という話。

(2) Burlington Mall (Burlington)

 Arlington近郊では最大のMall。Sears, Macy's 等のデパートから、Bradlees、Market Basket等の安売り系の店まで揃っている。大きな書店があるのも文系の研究者には魅力。I-95に面していて交通至便。

(3) 酒屋街 (Cambridge, Lexington等)

 Arlingtonやその隣のBelmontは、1920年代の禁酒法の名残を残す、Dry Townで町内での一切のアルコール類販売が禁止されています。ということで、それに隣接する、Cambridge, Lexington等には、ずらりと酒屋が並ぶこととなります。

(4) Fresh Pond Mall (Cambridge)

 Arlingtonからは最も近いMall。全体的にお値段はBurlingtonより若干お高め。映画館と、近くに鮮魚店があるのが魅力。

(5) Porter Square (Cambridge)

 言わずと知れた日本人街。スーパー(兼レンタルビデオ屋)、書店、不動産屋、食堂、旅行会社とずらり日系の店が並び、日本語だけで日本の品物を買うことができる。この界隈には、常に(かなり暇そうな)日本人らしい学生がうろうろしている。値段はかなり高め。

(6) Reliable Market (Somerville)

 Greater Boston最大の韓国系スーパー。とは言え、日本からの輸入食品も多い。隣には、日韓双方のビデオを置いたレンタルビデオ屋もある。ここの特色は、酒類を置いていることだが、個人的には、アメリカに来てまで、高いお金を出して、日本や韓国のビールを飲むのは、少々もったいないような気がする。

ということで、更にお暇な方は、One Day Trip from Arlington, MA、へどうぞ。


日本語メインページへ戻る

inserted by FC2 system