- FAQ TO USE KOREAN LANGUAGE ON JAPANESE PC -
 
3.WINDOWS
              より詳しい内容や質問はハングル工房綾瀬店へどうぞ
 
(1)ハングルを扱うのにWINDOWSを使う利点はありますか?
 
 あります。次のような点です。
 
a.Windows では、明朝・ゴシック等、様々なフォントを簡単に追加し、
 簡単に切り替え利用できるようになっていますから、その中の一つとして、ハン
グルを加えるだけで、ハングルの表示・印刷ができ、日本語フォント複数混在で使
えるアプリでなら、日韓混在文書が簡単に作れます。b.Windows では、複数の日
本語IME(FEP)を同時インストールし、簡単に切り替え利用できるようになっていま
すから、その中の一つとして、韓国語入力システム(又は辞書)を加えるだけで、簡
単にハングル入力ができるようになります。
 特に強調したいのは、これらのために、特に専用のワープロ等は必要でなく、通
常の日本語ワープロ・表計算・データベース・通信ソフト等で、ハングルの入出力
ができる、という点です。
 そのため、ハングルを利用している間も、複数のアプリを同時起動して、その間
で、簡単にデータの切り貼りができたり、プリンタに印刷するのと同じ要領でFA
X送信ができたり、等の、DOS 環境に対する Windows 環境のメリットが失われる
事はありません。
 
(2)日本語WINDOWSの上でハングルを扱えますか?
   その場合、機種によって問題がありますか?
 
 扱えますが。ただし(1)に挙げた通り、フォントやIMEを用意する必要があ
ります。市販品・OLSともにありますが、「きれいな印字」が必要ならば迷わず、
市販品を選んで下さい。
 問題点としては、これらの文字コードは、日本語DOS/WIN/MAC で使われている
「Shift JIS」というコード系を採用しており、韓国のDOS/WIN/MACで使われている
「8bit KS」というコード系とは、対応関係はあっても、同じものではありません。
そのため、テキストファイル等は、コンバータ(これは市販・OLS共に有り)を通
す必要がありますし、韓国製ソフトを走らせる役には立ちません。
 後者の用途では、別にハングルWindowsが必要になります。
 ハングルを使うための、機種による問題というのは、特に考えられません。
 ただし、余りにマイナーな機種・余りに古い機種・余りに特殊構成の機種、余り
にメモリーやハードディスクの空きが少ない機種では、Windows 3.1/95、これから
出る周辺機器やソフトを使うのに、問題があるかもしれません(^^;
 Windows を快適に使える環境なら、ハングルも問題なく快適に使えると考えて構
いません。問題が起こるとすれば、むしろ、使うアプリの方にあり、フォントの混
在に対応していない、とか、フォント・IMEの制御方法が、お作法にかなってい
ないため、ちと困る、等という場合が考えられます。
 
(3)日本語WINDOWS上で使えるハングル関係ソフトにはどんなものがあり
ますか?OLSもあれば知りたいんだけども....
 
a.市販ソフト
 
 迷わず、高電社「Korean Writer」を買って下さい。定価 58,000円、マーケット
プライスで、4万〜5万円くらいでしょう。学生さん向けには、アカデミックディ
スカウントというのもあります。
 
 (1)(2)に挙げたフォント・IME・コンバータ+Windows 3.1用IME切
替ツール(95 では利用不可だが、95には標準で同じ機能あり)のセットで、一般の
パソコンショップ等で購入が可能です。
 
b.OLS一般
 現在、及び過去に日本でも入手可能であったのは、エディタでは、BARAM、
MODNGULというものがありました。特にMODNGULは、その名の通り韓国で流通してい
る文書の形式のかなりのうちを読み込むことができます。NIFTYのFLMでも入手
可能だったかな。
 ワープロでは、WORD FOR、というのがNIFTYのFLMと、コンプサーブにあります。
が、正直言ってこれは日本語WINの上では極めて不安定で余り実用的とは言えない
でしょう。
 
c.アタゴオル関係ソフトHPK(Hangeul Power Kit for WIN)があります。「標
準ハングルフォント」「単ハングル変換辞書」「HR Tools for WIN」「聞き耳頭巾
for WIN」「FONT/IME一発切替」等のツールでできています。ただし、フォントに
ついては、最高で24dotまでしかありませんから、印字結果にこだわる用途には向
きません。「Korean Writer」とコード系は互換です。
 ですから、ニーズによって、併用・組合せ利用が可能です。
 
(3)ハングルWINDOWS、と言うのがあるらしいけど、どうやったら手に入
るの?
 ハングルDOS同様、韓国で買うか、三中堂・コムサテライト等や、インターネ
ットから入手できます。
 
(4)日本語WINDOWSとハングルWINDOWSを同じコンピューターの上
で使いたいんだけど、どうしたら良いですか? DOSも二つ必要ですか?
 
 ハングルWINDOWSは日本語DOS/Vの上でも動きます。英語モードからなら
より確実ですが、大抵の場合、日本語モードからでも、問題ないでしょう。
 起動時に、ハングルBIOSが入っていないから、DOS窓でハングルが使えな
い、等と文句を言ってきますが、無視して構いません。
 ちなみに、逆は不可です。日本語DOS/Vは、日本語ファイル名に対応するため、
ファイルシステムに若干手が入っているため、英語モードからも起動しませんし、
裏技を使って、起動させても、読めないファイルが出るなどの問題が起こります。
 ただし、日本語DOS/Vからインストールするのは、運が悪くなければ、DOS のコ
マンドラインから、「CHEV US」で、英語モードに入り、ハングルWindows DISK1 
をフロッピーディスクドライブに入れ、ドライブ名に応じて、「A:」または「B:」、
ここで「SETUP」と入力すれば、自動的にハングル表示モードに変わり、インスト
ールが始まります。
 運が悪くなければ、というのは、ビデオカードとの相性で、ハングル化ドライバ
・HBIOS.COM が、うまく動かないケースの事です。この場合には裏技が必要になり
ますが、調べた範囲では、問題ないケースが多いような気がするので、裏技のまと
めは後回しにします。
 インストール中に、注意するのは、インストールするディレクトリ名は、標準で
「C:\WINDOWS」ですが、そこには、普通、日本語Windows3.1や95がある筈なので、
別のディレクトリ名を指定する事くらいです。
 アプリは自動で検索しないで、後から、インストールしなおした方がいいと思い
ます。大物アプリの場合、そうしないと使えない事が多い上、どのみち、日本語ア
プリは、文字化け等で使い物にならない事が多いですから。私は、特に韓国語アプ
リを持っていないので、必要な場合は、英語化秀丸や、英語版WORD2.0(OEMのCD-
ROMで、BOOKSHELFまで付いて、3800円だった)を使ってます。
 日韓製以外のビデオカードを使う時は、大抵、英語版ドライバがある(しかない
?)ので、それを使えば、問題ありません。国産のビデオボードの場合、Wallnut 
Creek 社「CICA Windows」CD-ROM 等から、ビデオチップが同じ英語版ドライバを
持ってきて使えば、普通は問題ありませんが、Weitek P9x00等一部のチップでは、
それでは動かない事もないとはいえません。
 国産のプリンタを使う場合、それに相当する機種の英語版ドライバを持ってきて、
使えれば、問題ありません(運がいいと、日本語版をインストールしてある程度動
いてしまう事もありますが、設定ダイアログが文字化けするので、あまり実用的で
はありません)ただ「相当する機種」を選ぶのが難しい事が多いので、ちょっと説
明をしておきます。
 
(シリアルプリンタの場合)
 IBM と EPSON のプリンタなら、何処でも、業界標準なので、問題は少ないので
すが、型番が日米で違っている事が多いので、気をつけてください。EPSONの場合、
数字の方は、日米同じですが、頭のアルファベットが違うので、注意が必要です
(全部はフォローできない)LQ系のプリンタを選んでおけば、印刷だけなら、問題
ないと思います。
 CANON, HP 等は、日米で制御コードが違うので、同じ型番のドライバでも、使用
できません。EPSON のドライバで試して見て下さい。
 
(ページプリンタの場合)
 HPのプリンタなら、英語版ドライバが付いてきます。CANON は、プリンタを
CaPSLモードに切り替えて、英語版ドライバを使えば、大丈夫です。
 問題は、それ以外のメーカーのページプリンタで、国内用・輸出用で制御コード
が違う事が多く、その場合、似た型番のものでも、使えません。EPSONのLP系等が
そうです。この場合は、諦めて、プリンタの方を、ESC/P エミュレーションに設定
して、EPSON のシリアルプリンタのドライバを使うしかありません(ただ、モード
を、一旦、ESC/P にしておけば、日韓Windowsに出入りする度に切り替える必要は
ありません。日本語ドライバが自動的に切り替えてくれます)
 以上のような理由で、日韓に限らず、多国語(or 多OS)環境で、国内販売のプ
リンタを使う場合、シリアル(インクジェット等)では EPSON、ページではHPという
のが、一番、無難なチョイスになります。
 複数のDOSのインストールは、面倒な部分もありますが、特別なソフトなしで
も可能です。詳細は別項で。また、市販のユーティリティソフトとして、各国語
DOS/WIN/OS2/NTなどを複数インストールして、手軽に切り替えて利用するために
LIFE BOAT から SYSTEM COMMANDER が販売されています。これを使えば、通常の場
合、パーティションの切り直し等は特に必要なくなります。
 
(5)WIN95にしたいんだけど...
 
 「Korean Writer」のフォント・IMEは、日本語Windows95上で使えます。
 IME切替ツールが利用できませんが、Windows95では、標準状態で、簡単にI
ME切替ができるようになっていますから、全く問題ありません。
 また、HPKシリーズの方も、フォントはそのまま使えます。ただし、以前のイ
ンストール手順は通用しませんから、どっちにも使えるインストーラを作っていま
す。少々、お待ちを。
 入力辞書についても、MSIME95で一括登録がサポートされましたから、これで何
とかします(登録辞書テキスト作成ツールはできましたが、マニュアルが進まない
(^^;、以前のWX2用やMSIME用がある方は、辞書変換・統合機能を使えば、
持ち込めるようですから、お試し下さい)。
 現在、Windows 3.1を使っていて、Windows 95 にアップグレードする場合、すべ
てのアプリが動くかどうかに、不安がある方はかなりいると思います。ハードディ
スク容量にゆとりがある方は、次の方法を試してみて下さい。
 セットアッププログラムが、既存の Windows3.1 のディレクトリに上書きインス
トールしてもいいか聞いてくるので、別のディレクトリ名を指定して上書きされな
いようにする。この場合、アプリの設定等が引き継がれないので、95のインストー
ル後、アプリは再インストールする。
 DOS + Windows3.1 を使いたい時は、終了・再起動を選び、再起動中に、Loading
Windows95 と表示されたら、[F4]キーを押す。
 
(6)アレア・ハングル for WIN、って日本語WINDOWSの上でも動くんです
か?
 
 日本語Windows95 + アレアハングル 3.0b だと動きます(とパッケージに書いて
ある)。日本語Windows3.1 + アレアハングル 3.0 では、問題はありませんが、
Win32sを使っている場合にはバージョン絡みの問題があるようです。
 
(6)日本語WINDOWS上で日韓混交文を書くことはできますか?
 
 「Korean Writer」やHPKと、日本語ワープロソフトを使えば、できます。十
分に(かどうかは人によって判断が別れるでしょうが)実用的だと思います。
 ハングルWINDOWSではどうか、というと、漢字が旧字体である事、日本の
国字など僅かながらない漢字がある事を除けば、ひらがな・カタカナまで載ってい
ますから、原理的には日韓混在文が書ける事になりますが、実用的に日本語が入力
できるかとなると、ちゃんとした日本語IMEがない限り難しい、という事になる
でしょう(そういうものがあったら、そこそこ売れそうな気はするけど、日本語と
ハングルでは、WindowsとIMEの間のインターフェースがちょっと違うので、単にコ
ード系を変更して移植ではすまない面があるので、難しいかな?)
 
目次
1)はじめに
2)総論
3)MS−DOS
4)WINDOWS
5)MAC
6)インターネット
7)インターネットでハングルメール
9)文字コード
0)いわゆる裏業
HRのドキュメントファイル (Japanese: HR Document)
  以上、ここまで 執筆・Kyoncy 編集、加筆・木村 幹   アタゴオルのハングル工房綾瀬店に行く/質問する
Kan Kimura's Homepage, Japanese Edition
inserted by FC2 system