木村幹の韓国近現代史「写真コラム」

Photos from Korean History
近現代朝鮮/韓国史の目撃者たち:目次

このページは、朝鮮/韓国近現代史の歴史的現場を、写真と解説を通じて解説します。

特集1

ソウル 朝鮮王朝、大韓帝国、日本統治、大韓民国、4つの「国家」の中心として
高敞・群山(全羅北道) 民族運動、親日派、正統保守野党の産室、湖南平野
馬山・鎮海・釜山(慶尚南道)
軍港と、臨時政府と、民主化運動のもう一つの聖地
順天・求礼(全羅南道) 麗順反乱と、大韓民国の混乱

特集2

韓国における「慰霊」 韓国は如何に現代史を「祀った」か
- その1・顕忠院(国立墓地)-
韓国は如何に現代史を「祀った」か}
- その2・北岳山「先烈墓域」-
韓国は如何に現代史を「祀った」か
- その3・居昌事件追慕公園-
90年代のアルバムから

朝鮮総督府・米軍政庁・(大韓民国)国会議事堂・中央庁・国立中央博物館
- 数々の顔を持った今は無き建築物-

1992年第14代大統領選挙写真集
- 大演説集会のある風景 -

山の上に「街」があった頃
- 1990年前後の韓国を振り返る -

木浦の旧日本家屋
- 「日本人の住む街」でもあった港町 -
調査記録より 牙山・天安
- 近代史と現代史の境目で -
(撮影・2006年8月)



Kan Kimura's Homepage, Japanese Edition

1 inserted by FC2 system